レポート

「夏到来!自宅で楽しむ冷たいオリジナルほうじ茶のつくり方」

2016年7月25日(月) 学科/通常授業

【7/20(水)開催「夏到来!自宅で楽しむ冷たいオリジナルほうじ茶のつくり方」レポート】

唐津の老舗専門店・中川茶園さんで「夏到来!自宅で楽しむ冷たいオリジナルほうじ茶のつくり方」を開催いたしました。

先生は、お茶文化の普及に尽力されている店主の中川守さん。
中川茶園さまでの授業は2回目の開催となり、これからの夏の暑い季節にもぴったりの冷たいほうじ茶の作り方のポイントなどなど、普段の生活がもっと心豊かになるような魅力・知識がたくさんつまった授業を開講していただきました。

今回の授業では、お茶の種類や特徴についてまずレクチャーをしていただき、「あまみ・にがみ・うまみ」の3つのタイプの茶葉をフライパンを使って炒り、香りや見た目の変化を五感で楽しみながら、ほうじ茶づくりを実践しました。茶葉を炒ったあとは、自分好みの味をブレンドし、オリジナルほうじ茶の完成!今回特別に名前入りのオリジナルパッケージでおみやげにと中川茶園さまから粋なプレゼントで、参加者の皆さまにも大変喜んでいただきました。

そして、冷たいほうじ茶づくりの実践とポイントも分かりやすく説明いただき、これから夏に向けてますます自宅での楽しみが増えますね♪
中川茶園さま、ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲茶葉を炒るタイミング、見極め、火の加減などによって香りや味わいが変化する茶葉。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲実際にフライパンを使って、自宅でも楽しめるほうじ茶づくりを伝授していただきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
▲カラ大生だけのとっておき!中川茶園さまから特別に名前入りのオリジナルパッケージで茶葉をプレゼントしていただきました。

Writing:カラツ大学スタッフ