レポート

【8/6(土)開催!「カラツから世界へ。ゼロからはじめる『越境EC=海外向けネット通販』のすすめ。」レポート】

2016年8月19日(金) 学科/通常授業

インターネット上で商品を売るネット通販。
最近では、日本国内ではなく海外のお客に向けて販売をする 「越境EC(えっきょうイーシー)」が盛り上がりを見せています。
今回カラツ大学では、「越境ECに興味はあるけど、どうやって始めたら良いの?」という、初心者の方にもぴったりの授業を開催しました♪

先生は、海外向けネット通販事業で成果を挙げている、㈱アジアンドアの熊谷朋柔(くまがいともなり)さん。授業では、商品を売るネット上の市場への登録、海外への商品郵送のしかた、お金の受け取り方まで、越境ECの手順についてわかりやすく説明をしていただきました。

売れ筋の商品の例として挙げられていたのは、和風デザインの手ぬぐいや、地域伝統の焼き物。そして、普段スーパーやコンビニで目にするような駄菓子が、海外では意外と高値で売れる、という面白い例も。^^
日本文化を感じられる商品はやはり根強い人気があるそうで、海外で唐津焼が大人気になる日も近いかもしれません(!)

参加いただいた皆様のうち、約半数が国内ネット通販の経験者の方で、 最後の質問タイムは次々と質問が飛び交い、大盛り上がり! 授業の懇親会も開催され、参加者同士が交流できる有意義な時間となりました。講師の熊谷朋柔さん、参加してくださった皆様、ありがとうございました!

EC①
▲講師の熊谷さん。ユーモアを交えつつ、丁寧でわかりやすい授業をしていただきました。
IMG_5162
▲会場風景。みなさん熱心に講義を聴講してくださり、一生懸命メモを取っていらっしゃる方も。
EC③
▲授業終了後は懇親会。参加者同士でつながることができるのもまたカラツ大学の魅力です!

 

 

Writing:カラツ大学スタッフ