レポート

「望月 重良氏× 幸野 健一氏 スペシャル講演会」

2016年7月24日(日) 学科/コラボレーション授業

【7/7(木)開催「望月 重良氏× 幸野 健一氏 スペシャル講演会」レポート】
~地域に根差したスポーツビジネスの今、そしてこれから求められる人材とは~

カラツ大学とWorld Trial in Saga 2016実行委員会のコラボレーション企画として、
日本サッカーの育成をトップで牽引する
望月 重良氏、 幸野 健一氏のお二人に来唐していただき、授業を開催いたしました!

授業当日は、たくさんの方々にお越しいただき、今サッカー界で注目を集める最先端のサッカー選手の育成理論を実践するチームの代表のお二人に、望月氏からは選手時代の経験から、幸野氏からは選手時代の経験やご子息をプロ選手に育てたエピソードから、サッカー選手育成の考え方や、これからのサッカー界に必要な人材像について語っていただきました。

また、相模原市や市川市などの地方都市で、ゼロからチームを立ち上げ日本のトップレベルまで押し上げるまでにどのようなドラマがあったのか、同じく地方都市であるここ佐賀県や唐津市からグローバルプレイヤーとなるサッカー選手の教育やそれを支えるサッカービジネスの可能性についてもお話しいただきました。

最後の質疑応答の時間には、参加していた学生、指導者や保護者の方など、それぞれの視点から講師のお二人にたくさんの質問が飛び交いました。

ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

DSC_1695
▲望月 重良氏(写真・左)、幸野 健一氏(写真・右)による講演の様子
DSC_1716
▲お二人の言葉にまっすぐに耳を傾け、メモをとる学生たち。
DSC_1718
▲当日の会場風景。地元サッカーチームの学生や先生方など、たくさんの方に来場していただきました。

Writing:カラツ大学スタッフ