close
学生登録をする

授業詳細

繋がるワークスペース、加速するまちの魅力
開催日時
2019年1月21日(月) 18:30~20:00 [申込み受付中]
教  室
参  加  費
無料
定  員
20名
参加対象
誰でも参加OK!
申込締切
2019年1月21日(月) 18:00
※定員になり次第応募終了
申込方法
上記受付期間中、WEBフォームより申し込みを受付いたします。
※1回のお申し込みにつき、1名様のご入場となりますのでご了承ください。同じ方が同じ授業に2回申し込みは出来ません。
授業内容

~観光しながら仕事!?そんな時代がきています!~
いま「ワークスペース」の存在が、多様な観光客や移住者の呼び水となっています。
唐津にもコワークスペースやシェアオフィスが2件ありますが、
起業やフリーランスの仕事場に留まらないワークスペースのこれからの可能性に迫ります。

主催:からつ観光協議会、カラツ大学

参加を申込む

本講座の申込み締め切りは 2019年1月21日(月) 18:00 です。
※参加申込みをするには、学生登録 が必要です。
※申込完了メールを受信された時点で、受付完了となります。

授業の流れ

(1)カラツ大学の紹介
(2)先生のご紹介
(3)先生による講座
(4)質疑応答

注意事項
【入場】授業開始時間までに必ずお入りください。授業開始後の入場は制限させていただきます。なお、15分を超えて遅刻された場合は受付終了となり、授業へ参加することが出来かねる場合がありますのでご注意ください。
【参加】授業の途中退場はご遠慮ください。
【交通手段】駐車場、駐輪場が限られております。できるだけ電車、バスなど公共機関をご利用下さい。
【撮影等】会場での撮影、録音機器のお持込は固くお断りさせて頂きますので、ご了承ください。
【当日の持ち物】筆記用具
この授業の先生
須賀 大介

須賀 大介

DAISUKE SUGA

須賀 大介/

茨城県水戸市出身。株式会社スマートデザインアソシエーション代表。福岡移住計画主催。26歳の時にWEBマーケティングの会社として同社を立ち上げる。大手企業含むWEBマーケティングコンサルティング、制作・運用を主業とする一方で、地域資源を活用した加工品の販売など地域と都市を結ぶ場づくり事業を東京下北沢でスタート。その後起業して10年目に、活動の拠点を福岡に移す。同時に、家族と共に福岡市に移住し、自身の移住の体験も含めて、福岡移住者に向けた居・職・住の情報発信や、コミュニティの場を創出する『福岡移住計画』を立ち上げる。 また、地方・都市圏の遊休不動産を活用したシェアスペースの運営を平行して事業化。糸島の閉店したスーパーマーケットをリノベーションした『ライズアップケヤ』。福岡市今宿の、シェアオフィス『SALT』。株式会社西日本鉄道との共同事業による、コミュニティスペース『HOOD天神』、福岡銀行の東京八重洲の遊休不動産を活用したシェアオフィス「ダイアゴナルランTOKYO」など全国10拠点で、シェアスペース事業を展開。地方と都市を行き来しながら人と人、人と企業、人と地域が結び付き可能性を生み出す場所の創出にも力を注いでいる。

この授業の教室
オデカフェ

オデカフェ

佐賀県唐津市南城内1-1 大手口センタービル1階

解放感溢れるとってもおしゃれなオープンカフェ&バール。

唐津の中心地にある「オデカフェ」は、地元の常連さんからも観光客からも大人気。唐津産の新鮮な食材を使ったランチやカフェ、バールタイムのフードメニューも充実。リーズナブルで美味しい食事だけでなく、洗練された心地よい空間もこのお店の魅力の一つ。ついつい長居したくなるくつろぎ空間であなたにとっての素敵時間をお過ごしください。

当日の連絡先
0955-72-3278(いきいき唐津株式会社)
注意事項 ①授業当日午前9時半以降にご連絡頂きますよう、お願いいたします。
②場所についてのお問合せや、やむを得ない場合の当日キャンセルのご連絡の場合のみ、おかけ頂きますよう、お願いいたします。